サービス概要

サービスの流れ

金融機関、金利タイプの決定

  • 一度にいくつもの銀行の比較検討はできないのかな?
  • 私の場合、どこの銀行なら審査が通るのかな?
  • 建築中にアパートの家賃と住宅ローンがダブル払いにならないかな?
  • 転職して収入が下がっていたり、派遣社員になっても、審査が通る銀行もあるのかな?

住宅ローンを新規で組んだり、借換えをする際には、まず、どこの金融機関で、どのような金利タイプの借入れをするのかを決めていきます。

金融機関によって、設定している金利プランや審査の基準が違い、また、土地を買って注文住宅を建築する場合にどのタイミングで融資が実行になり、いつから返済がスタートするのか、住宅購入に伴う諸費用をどの程度借入れに含めることができるのかなど、住宅ローンの取り扱いには様々なパターンがあります。また、転職後間もない方や派遣社員の方も、問題なく住宅ローンを組むことができる金融機関もあります。

申込み&手続き

  • 何度も銀行に足を運ばなければならないのかな?
  • どのような流れで申込みをして、必要書類は何なのかな?
  • マイカーローンやカードローンを事前に全部返さないといけないのかな?
  • 私の場合、住宅ローン控除はいくらまで受けられるのかな?

住宅ローン申込みの流れは一般的に、事前申請、本申込み、金銭消費貸借契約、ローン実行となり、場合によっては建築中に住宅会社に支払いをするためのつなぎ融資の手続きも発生してきます。各段階で必要となる書類の準備や手配を正確に行い、滞りなく手続きを進めていくことが大切です。

住宅ローンを組む場合には、マイカーローンやカードローンなど、他に借入中のローンがあっても必ずしも全てを返済する必要はなく、返済負担率の面で条件を満たすように上手に設定していきます。

また、住居取得の際は控除、給付金など、税務面や行政の施策のチェックも漏れなく行いたいですね。

すまいと家計の相談窓口に相談するメリット

  • MERIT #01各金融機関の比較検討や、金利タイプの見比べが一括してできる。
  • MERIT #02銀行が営業していない仕事帰りや休日の空いた時間に自宅に居ながら、または、弊社へのご来店で、住宅ローンの相談や手続きができる。
  • MERIT #03他のローンがある場合でも、いくらの借入れができるのかが正確に分かる。
  • MERIT #04住宅ローン控除や税務に関して、モーゲージプランナーの範囲内で相談できる。
  • MERIT #05税理士や司法書士との連携で、より深い領域のコンサルティングが可能。
  • MERIT #06各ご家庭の理想や収入に見合った物件や建築会社を決めていく判断ができる。
  • MERIT #07各ご家庭に住宅ローンの専属担当者が1名付き、金利の動向、法改正などの情報を随時ご提供。
  • MERIT #08住宅ローンを組むことだけではなく、お客様に見合った繰上返済プランをご提案します。

取次ぎ金融機関(五十音順)

都市銀
埼玉りそな銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行
地銀
足利銀行
神奈川銀行
群馬銀行
静岡銀行
常陽銀行
新生銀行
スルガ銀行
大光銀行
千葉銀行
筑波銀行
東和銀行
栃木銀行
八十二銀行
北越銀行
武蔵野銀行
横浜銀行
信用金庫
アイオー信用金庫
しののめ信用金庫
高崎信用金庫
信用組合
あかぎ信用組合
ぐんまみらい信用組合
中央労働金庫
その他
JAバンク
SBJ銀行
アプラス
オリエントコーポレーション
オリックス銀行
新生プロパティファイナンス
フラット35(クレディセゾン・オリックス・ハウスデポパートナーズ)
三井住友トラスト・ローン&ファイナンス

勧誘方針

Ⅰ.基本方針
  1. お客様の意思や経営上のご要望等を尊重し、お客様本位の適切かつ適正な勧誘を行います。
  2. 法令・ルールを遵守し、社会良識に従った公正・公平な勧誘を行います。
  3. よりきめ細かく質の高いサービスを提供してお客様から信頼されるよう、金融商品に関する専門知識の拡充に努めます。
Ⅱ.適切な勧誘
  1. 具体的な勧誘活動に際しては、方法・場所・時間帯等についてお客様の立場に立ち、ご迷惑をおかけしないよう心掛けます。
  2. 勧誘に際し、お客様に対して威迫したり困惑させるような行動はいたしません。また、不安感や不快感を与えるような勧誘も致しません。
  3. 生命保険の加入に際しては、お客様に告知義務があること、そしてこの義務に違反したときには生命保険契約が解除されることを説明し、正しい告知が漏れなく得られるように努めます。
Ⅲ.最適な商品の提供に向けたコンサルティング
  1. お客様の金融商品に関する知識、金融商品ご加入の経験、財産の状況、収入・収益状況等にも十分配慮し、お客様のご意向に沿った商品の勧誘を行います。特に未成年者を被保険者とする生命保険契約については、会社が定める適正な保険金額に基づき、適切に募集するよう努めます。
  2. 外貨建ての保険、変額保険、投資信託等のように、市場リスクを伴う商品をお勧めする場合には、お客様の投資経験等にも配慮するとともに、商品の特性・リスク内容等についてご理解いただけるよう、十分な説明を行います。
Ⅳ.募集資料の取扱い
募集資料の取扱いについては、法令および会社の規定に従った適正なものを使用します。
Ⅴ.誤解の防止
生命保険・損害保険・その他の金融商品を販売する場合には、商品及び引受保険会社についてお客様の誤解を招くことがないよう、明確に区別して取扱います。
Ⅵ.重要事項についての説明
商品の仕組みや特徴等、お客様の判断に影響を与えるような重要事項の説明に際しては、販売・勧誘形態に応じた方法により、内容を正しくご理解いただけるよう努めます。
Ⅶ.お客様に関する情報の保護
業務上知り得たお客様に関する情報については、当社の定めるプライバシーポリシーに従って、厳重な管理を行い、プライバシー保護および公正な取引の確保に細心の注意を払います。
Ⅷ.コンプライアンスの重視
お客様に対して適切な勧誘・販売活動等をしていくため、会社全体でコンプライアンスに取り組み、各種研修等を通じてコンプライアンス態勢の維持・向上に努めます。
Ⅸ.相談窓口
お客様の様々なご意見等の収集に努め、その後の金融商品の販売等に反映して参りますので、ご意見・ご質問、その他苦情等がありましたら、当社担当者あるいはお客様相談窓口までご連絡ください。
株式会社 PLACE  TEL 027-386-3537  月曜~土曜 9:00~18:00