とりあえず『変動金利』という考え方は? 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

query_builder 2020/06/12
ブログ
1520227066_photo
住宅メーカーや工務店などでお客様はとりあえず『変動金利』を進められることをよく耳にします。

なぜか、それは「お客様」が購入しやすいからです。

この考えは誰に焦点が当たっているかと言いますと「住宅メーカー」です。

本当にお客様のことを考えての結果なのか・・・

私は変動金利と固定金利のどちらかをご提案します。

変動金利を提案する場合のポイントは・・・

・常に金利と向き合える方
・住宅ローンの残期間が短い方

などです。

固定金利を提案するポイントは・・・

・金利を常に見ていない方
・住宅ローンの期間が長い方
・繰り上げ返済を明確的にプランニングする方

などです。

お客様はどちらを希望しているかを確認してからのご提案になります。

みなさんは「計画的にプランニング」をされてからの判断でしたでしょうか?

住宅ローンの見直しは生命保険や自動車保険とは違い、見直しすればするほど「無駄な諸費用」が掛かります。

登記費用、事務手数料、保証料、印紙代だけでも40万円は掛かってしまいますのでご注意してくださいね。

すまいと家計の相談窓口 
高崎市のファイナンシャルプランナー

NEW

  • 入院保険は日額5,000円あれば十分足りる! 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/07/14
  • 『ブラックリストはいつ消えるのか?』 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/07/13
  • 『学資保険で損しているお客様』 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/07/06
  • 『複利72の法則』 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/07/04
  • 『住宅ローンを組めない人、生命保険に加入できない人。』 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/06/29

CATEGORY

ARCHIVE