『インフレ』と『デフレ』の違い  高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

query_builder 2020/08/11
ブログ
img_dedb477a818b2cb64d131f24e7bd40e1114827
みなさんは「インフレ」と「デフレ」について知っていますか?

新聞やテレビなどで聞いたこともあるでしょう。

簡単に伝えれば・・・

インフレ(インフレーション)とは、「物価が上がること」

デフレ(デフレーション)とは、「物価が下がること」です。

例えば・・・

1本100円の缶ジュースが120円に値上がりした ➡ インフレ

1本100円の缶ジュースが80円に値下がりした ➡ デフレ

このように、今まで買えてた値段より高くなったり

することで、

インフレは「お金の価値が下がること」

デフレは「お金の価値が上がること」

と言い換えることもできます。

私は現在40代ですが、20年以上前はくらいにレギュラーガソリンが1リットル80円台で入れていた記憶があります。

高校生の時にガソリンスタンドでアルバイトをしていたので良く覚えています。


また、軽自動車も100万円くらいで購入できたのに今は150万円はしますし、マクドナルドでは100円バーガーがありましたが、現在は300円を超えてきています。

このように物価が上昇すればお金の価値観は変わってきてしまうのです。


20年前に銀行で貯めていた100万円をそのまま寝かしていたとしても、インフレが起きていれば100万円の価値ではなくなってしまいます。

もしかしたら90万円以下になってしまうこともあるかもしれません。

ですから、今からでも遅くはありません。

100万円の価値を10年後、20年後に備えて少しでも増やしておくことが大切なのです。

最近は20代~30代のお客様は「お金を運用したい!」と相談があります。

逆に40代~50代は運用のことを「ギャンブル」と表現する方も多くいらっしゃいます。

おそらく、両親から教わったのでしょう。

おばあさんからは『郵便局』でお金を預けなさい。
お母さんからは『銀行』で貯金をしときなさい。
今の若い人がお母さんになった時、おそらく子供には「お金を運用しなさい」と間違えなく伝えるでしょう。


すまいと家計の相談窓口
高崎市のファイナンシャルプランナー


NEW

  • フラット35は窓口会社によって「審査」は変わる!! 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/11/17
  • 年収200万円台でも新築一戸建てが建てれる時代 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/10/30
  • 住宅を購入した後の『自己破産』・・・ 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/10/12
  • 勤続1年未満でも住宅ローンは組める!! 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/09/17
  • エフエム群馬のBusi-Neta!(ビジネタ)で放送されます! 高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2020/08/22

CATEGORY

ARCHIVE