「iDeCoとは・・・」高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

query_builder 2024/05/13
ブログ
c26765258e9baeccfb53233fce61e3dd

NISAの話が多かったので、たまにはiDeCoについて説明したいと思います。


さて、iDeCoのメリットは・・・



デメリットとしては60歳まで引き出すことができない事です。


また、運用できる金額も決まっています。



特に自営業者の場合は退職金などの準備としては適していますね。



では、どのくらい節税できるかを見てみましょう!



上記の金額は課税所得です。給与所得控除から更に基礎控除、配偶者控除、社会保険料控除、生命保険料控除などを差し引いた「課税所得」で計算されます。


例えば、およそ年収500万円の方ですと「195万円超330万円以下」になりますので、所得税10%と住民税10%になるので、「サラリーマンで企業年金なし」ですと年間55,200円が節税金額になります。



このように考えると大きな節税ですね。30年であれば1,656,000円になります。




是非、iDeCoもバランスを取入れると良いと思います♪





高崎市のファイナンシャルプランナー

すまいと家計の相談窓口

NEW

  • 「介護費用は必ず準備すべきもの」・・・高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2024/06/09
  • 「CMPってどんな資格?」・・・高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2024/06/07
  • 「これから住宅購入を検討されている皆様」・・・高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2024/06/06
  • 「50代、60代から始める新しいNISAセミナー」開催決定!!・・・高崎市のファイナンシャルプランナー

    query_builder 2024/06/05
  • 「証券外務員・ファイナンシャルプランナー募集!!」・・・高崎市のファイナンシャルプランナーブログ

    query_builder 2024/06/04

CATEGORY

ARCHIVE