代表挨拶

高崎で人生に寄り添うファイナンシャルプランナーです

松本 憲行
PERSON #01
お客様に「本当の安心」をお届けする為に。
松本 憲行NORIYUKI MATSUMOTO代表取締役
資格
・ファイナンシャルプランナー
・CMP(サーティファイド・モーゲージプランナー)
群馬県高崎市在住
1977年5月生まれ
AB型
4つの趣味
バイク(ハーレーダビッドソン、BMW)
サーフィン(現在は暖かい時だけ)
ゴルフ(月4回ラウンド)
野球(3チームに所属し、3月~9月まで毎週試合に出場)
お客様に末永く喜んでいただくために
お客様に末永く喜んでいただくために

先ずは弊社のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。


こちらで少しでも皆様のお役に立つことができれば幸いです。弊社の仕組みについて簡単にご説明させて頂きたいと思います。


昨今、「老後2000万円問題」という言葉を耳にされた方も多くいらっしゃると思います。


夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では毎月の不足額の平均は約5万円であり、まだ20~30年の人生があるとすれば、不足額の総額は単純計算で1300万円~2000万円になると言われています。


この金額はあくまで平均の不足額から導きだしたものであり、不足額は各々の収入・支出の状況やライフスタイル等によって大きく異なります。


当然不足しない場合もありますが、これまでより長く生きる以上、いずれにせよ今までより多くのお金が必要となり、長く生きることに応じて資産寿命を延ばすことが必要になってくるものと考えられます。


そこで、住宅ローンや資産形成を早い段階からプランニングすることが大切になります。


しかし、多くの方が理解をせず、「今だけを考え生きています。」


また、最近では「老後破綻」という言葉もよく聞くようになり、老後を安心して生活する為には「計画」することが重要になってきます。


弊社では少しでも多くのお客様に情報をお伝えし、安心した生活を送れるようアドバイスを行ない共に歩ませて頂きたいと考えております。

お客様に末永く喜んでいただくために